November 2007

You are currently browsing the monthly archive for November 2007.

2004年秋。
下の写真、ぶれてていまいちな映りだけども。

東京六大学野球

スコアとかはどうでもよくて、法政の先発は下敷領。
珍しい名前と、アンダーハンドという投球フォームでよく覚えている。
他大学の選手で覚えているのは彼くらいだ。

自分が六大学野球を見に行かなくなってからも、結果欄で名前を何度か見ていたので
まだやっているんだなーと思っていたのだが
今回、ドラフトで指名されているのを見つけてしまった。
大学を出た後、社会人で投げていたようだ。

指名したのはロッテ。
いいじゃないですか、第二のサブマリンとして活躍して欲しい。

牛丸部長「大物が相手でもいつも通りやってこい。失敗したらまた海のきれいなところに飛ばしてやる」
久利生検事「じゃあ今度は四国あたりでお願いしますっ」

・・・。
まあともかく、期待よりも面白かったので満足しました。
このまえやってたドラマを見てないと全然楽しめなかっただろうけど。

法廷シーンが多くて(華麗なる一族を見ているみたいだ)、
その中で“目隠しをして天秤をもった女神の像”が何度も出てくる。
裁判員制度が本当に始まったら(まあ始まるんだけど)、
こういうシーンも人ごとではなくなるんだろうか。

政権交代を成し遂げるにあたってまずは私に対する信任投票を求める、
くらいの所信表明を最初からきちんとやっていればよかったのに。

「政権担当能力への不安」を代表自らの行動で証明してしまってどうするのですかと。
なんでこう民主党はいつも、今が肝心というところで自ら勢いをそぐことをするかねえ。
まあそもそも自民党に対する相手が小沢さん、ということに違和感を感じ続けてきたけど。
福田首相がやり手にも見えてくる。
やっぱり群馬には逸材が多いのか。