cinema

You are currently browsing the archive for the cinema category.

牛丸部長「大物が相手でもいつも通りやってこい。失敗したらまた海のきれいなところに飛ばしてやる」
久利生検事「じゃあ今度は四国あたりでお願いしますっ」

・・・。
まあともかく、期待よりも面白かったので満足しました。
このまえやってたドラマを見てないと全然楽しめなかっただろうけど。

法廷シーンが多くて(華麗なる一族を見ているみたいだ)、
その中で“目隠しをして天秤をもった女神の像”が何度も出てくる。
裁判員制度が本当に始まったら(まあ始まるんだけど)、
こういうシーンも人ごとではなくなるんだろうか。